IKEAのカレービュッフェにいけませんでしたorz

IKEA FAMILYメンバーならなんと500円で食べれるということで
IKEA港北までカレービュッフェに行ってきました

www.ikea.com

。。。。。

f:id:qawse_hujiko:20170718221049j:plain

。。。

。。。。。。

。。。。。。。。。

残念なことにビュッフェ完売

来週再チャレンジしてきます!!

 

さぼりまくってました

はい

さぼりまくってました

わたしわるい

 

明日からがんばる精神をもとに今日は更新したという一歩を踏み出したので許してください。。。。

オーストラリアに一週間滞在してみて感じたこと(短編)

飲み会で拘束されてもう眠たいけど書くよ

最近はどうも調子が良くないよ

なんだか体調が悪い

日本の水は軟水、オーストラリアの水は硬水。

そのせいか最近は頭がかゆいし、肌の調子は悪いし、体調は悪いしでなんだか微妙だよ。もともとそんなに肌が強くないせいか影響が出まくり、しかも家からシャンプーやらをもっていっていなかったのでそれも影響しているかも。

とにかく海外行くときは使い慣れた化粧品や、体洗うようのものを持っていくことをおすすめします。

野菜がない

一般男性の年間での推奨野菜摂取量が4%しかとられてないらしいよ。そのせいか野菜が少なく肉が多めの生活になってしまってます。朝のサブウェイでしか野菜を摂取してないないので、非常によくないです。みんなは野菜ジュースでいいから飲んでおこうね。

 

以上次回

とりあえず更新だけはする

後で改稿するし(震え声)

 

オーストラリアに一週間滞在してみて感じたこと②

qawse-hujiko.hatenablog.com

 

前回に引き続き、オーストラリア、ブリスベンからお送りします。

日本はだんだんと気温が上がっている様子ですが、こちらの季節は順調に冬に向かって温度が下がっています。とわいえ、半袖でいまだに出歩いてる人は多いんですが(自分はもう朝晩になったらそこそこさむい)

今回はそんなオーストラリアの現地の人の生活について書いていきたいなと思います。

短パン、Tシャツ、ビーチサンダル

多くの人に見られるのが短パン、Tシャツ、ビーサン(なんなら裸足の人もいる)

三種の神器のごとくこの格好をしている人をたくさん見かけます。

最初にも書きましたが、こちらは「冬」に向かって気温は下がり続けています(というか季節上はほぼ冬)

www.travelvision.co.jp

上記のページでもわかる通り最高気温で20度前後ですので、半袖だとそこそこ寒い。

ですが町をあるいても、職場に行ってもこのラフな格好の人がたくさんいます。

学生の制服でも短パンの人も見かけました。

(日本でいう小学生の制服とかではなく、中学生や高校生ぐらいの方たちがその恰好)

朝晩寒くて、昼間暑い、こう聞くと日本人ならどうするか、そうですね薄手の上着を持っていきますよね。なにせ出社、退社のタイミングで寒いですもんね。

しかし、現地でそんなことはお構いありません、パンがなければケーキを食べればいいじゃないとでも言わんがごとく、夜のお店に行くと路上にはガスストーブがたいてあります。

何を言っているかわかないかもしれませんが、路上近くのお店は歩道あたりに結構テーブルを広げています。

しかし、夜になると気温も下がって結構寒い。

そこで、お客様が来ても寒くないようにガスストーブたくということなんですね。

それほどまでに、ラフな格好の人が多いと思います。

仕事の切り替えがすごい

オーストラリアの方の仕事の切り替えが非常にきっちりしているのもすごいところです。

日本の場合、定時になったらその日のまとめをしてパソコンを落として帰り支度をして帰るというのが一般的な気がします。

しかし、往々にして定時で帰れるIT系の人はそんなにいないとおもいます。

大体、30分だけ、1時間だけとずるずると残業している人が結構いると思います。

実際自分の努めている会社でも、定時後の着座率は結構高い。

ですが、オーストラリア方は定時になるとほとんどの人はいません。

(もちろん自分が今回訪問している会社がたまたまそうなだけかもしれませんが)

それどころか、定時から1時間もすると掃除のおばちゃんたちがやってきて休憩スペースや会議室などを毎日掃除にやってきます。

どうやら、オーストラリアは労働組合が非常に強く残業をするほうが珍しいようです。

また、人件費も最低時給が1500ぐらいなのでコストが日本よりも大幅にかかってしまいます。

そのせいもあってか、どこのお店も締まるのが早いです。

おおよそ19時には飲食店を除きほとんどのお店が締まっているように感じます。

現地のサブウェイなど18時にはもうしまってました。。。

日本を飛び出してオーストラリアで働くのもありなんじゃないかと思っちゃうしだいです。

唐突に次回に続く

まだまだ書きたいことはいっぱいあるんですが、文章を書くことに慣れてないせいか、死ぬほど支離滅裂になってしまいます。

文章を書く、書いてる途中に他にも書きたいことを思い出す、忘れないうちにその文章を書く、書いてる途中に他のも書きたいことを思い出す、以下繰り返し

のように延々と文章が間延びしていき終着点に帰ってきません。。。

そのせいも相まって書いてくると結構疲れちゃってやる気も低下しちゃいます。

一体どうしていいのかわかりません、だれか助けて。。。

 

とりあえず三日坊主は脱出したのでこの調子で継続!継続!

また明日続きを書こうと思いますので、それでは。。。

 

オーストラリアに一週間滞在してみて感じたこと①

皆さん、こんばんは

くあせです。

オーストラリア、ブリスベンにきて1週間立ったのでちょっとしたオーストラリアでの感想を書いてみようと思います。

オーストラリアといえば!

グレートバリアリーフ、グランドキャニオン、オペラハウス、など名所は多々ありますが今回はどこにも行けてません、なぜなら今回訪れたのはブリスベンだから!!

 

ブリスベンってどこ?

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/02/Brisbane_May_2013.jpg/2560px-Brisbane_May_2013.jpg

ブリスベン: Brisbane)は、オーストラリア連邦クイーンズランド州南東部(サウス・イースト・クイーンズランド地域)に位置する州都

シドニーメルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市であり、オセアニア有数の世界都市

 ー引用ー
ブリスベン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
"最終更新 2017年4月25日 (火) 07:07" UTC
URL: ブリスベン - Wikipedia

 

シドニーメルボルンほど派手さはないかもしれませんが、写真の通りとってもおしゃれな街になっています。

町の中央をぐねぐねとかわが一本流れているのが特徴的で、今回訪れたのはサウスブリスベンのあたりでブリスベンの中でもかなり栄えている地域だと思います。

マップを見てサウスブリスベンの先端から川を越えたあたりが”シティ”と呼ばれるビジネス街で、市役所、裁判所などが固まっています(その割にはカジノはこっち側にある)

そして、サウスブリスベンのほうには博物館や美術館、観覧車といった観光用の地域となっています。

 

 

 

 実際に過ごしてみて

海外に来たらふつうはまず気候の違いや、街並みから「海外にきたぞ」と思うのですが、今回はすぐに慣れてしまいました。前回タイに行ったときは、日本に帰るまで全く向こうの生活になれなかったのですが、今回はなぜでしょう?

意外と馴染む街並み

実はオーストラリアには、日本と似ているところがいくつもありました。そのおかげかすぐになじむことができたのです。

少しあげてみますと

  • 車が左側を走る
  • 電車やバスを乗るときにsuicaのようなカード( go card)を使う
  • セブンイレブンや、アジア系料理が割とある
  • 高層ビルが程よく立ち並んでいて日本とよく似たような感覚

などなど

それから時差が一時間というのも大きいですね、カナダに行ったときは時差ぼけで一週間ほど体調が悪かった記憶があります。。。

日本でいうなら横浜

現地に着く前から言われていたのですが、実は横浜に似ている気が確かにします。

  • 水辺が近い
  • 観覧車がある
  • 適度に高層ビルがある

など、もちろん町のつくりや、建物の形は大きく違うのですが(往々にしてブリスベンのほうが全体的に近代的な様相である気がします)なぜか上記のことからも横浜を連想されました。

 

今日はあんまり時間を取れなかったので、明日は、今回の続きから書こうと思います。

次回は今回と反対に日本とは違うところをご紹介します。

 

1000文字って結構大変ですけど楽しいかも。。。

好きな文章をこんなに長く書いたのは久々です。

(ただし文章を確認する体力はないので文章の見直しはしない)

この調子でとりあえず三日坊主をクリアしよう。

それでは、みなさん、よい夜を

 

 

ブログチャレンジ!!

異国の地。いつもとは違う時間。いつもとは違う空気。

普段縛られてできないことを始めてみるのもいいのかもしれない。

 

ということで、ここオーストラリア、ブリスベンから、パソコンさえあれば始められるブログを開設することにいたしました!

とはいえ、以前、一度だけ開設して3カ月やって3記事と、あっという間に飽きてしまいましたが。。。

今回はもう少し気軽に、タイピングの練習がてらにやれればいいなあと思っています。

とりあえず目標は

「続けること」

。。。。。

簡単そうに聞こえますが、死ぬほど飽き性な自分にとって、経験則でいうとではおそらく3日で飽きる。

だからこそ、続けることを目標ぐらいでちょうどいい。

ブログを書くことが目的ぐらいでちょうどいい。

エネルゲイア的な生き方を少しでもできれば、きっとそのうち何かしら面白いことになっているに違いない。

日々やりたいことに注力すべし。

それにしては、1日当たりの時間が24時間は少ない気がする。

 

まあ、とりあえず最初のうちは書きたいことをつらつら書いて、そのうちスタイルを決めていければなあと思います。

とはいえ、誤字脱字、支離滅裂な文章があるかもですけど、ゆるしてね。

(未来の自分への免罪符を先に立てておこう)

 

と、いうことでとりあえず500文字にいったので終了。。。

500文字でも初心者はつらいですよ